野郎のたわごと

アーロンチェアが壊れたから見積もりしたら修理費が高すぎて目ん玉が飛び出た話

更新日:

僕は事務所ではアーロンチェアを使っているのですが、先日、チェアの背もたれ調整のレバーが取れて壊れてしまいました。

その修理費がとんでもなく高かったので、レポートです。

アーロンチェアとは?

 

アーロンチェアとは

世界で最も快適なワーキングチェアとして有名な「ア-ロンチェア」の紹介です。ハーマンミラー社が1995年より世界的に販売を始めたこのチェアーは現在ニューヨーク近代美術館の永久展示品に選定されています。座り心地を重視したデザインと機能は 身長、体格、目的、好みに応じてあらゆるシチュエーションに対応しております。

端的に言うと、体にフィットするめっちゃいい椅子です。

僕が自分で仕事をしてお金を稼ぐようになって真っ先に投資しました。
やはり長時間使う椅子は大事ですからね。

この椅子のおかげで、長時間椅子に座って作業するときの腰痛がなくなり本当に重宝しています。

とはいえ、新品で15万円以上もする椅子を買う勇気はなかったので、中古の6万円くらいのものを買って2年くらい使っていました。

 

故障は突然に

 

ある日、アーロンチェアのレバーを操作していると、突然折れてしまいました。

 

公式に修理問い合わせをしてみた

 

どうすれば良いかわからないので、ひとまず公式サイトでの有償修理に問い合わせをしてみました。

メールの内容はこんな感じ。(実際にはもう少し詳しく書いていますが)

チェアの左側の、背もたれの沈み具合をロックする部分の持ち手が壊れて取れてしまいました。

修理するとすればいくらぐらいになりますでしょうか?

電話は出れないことが多いので、メールで連絡を頂けると嬉しいです。

返事はすぐに来ました。

 ○○ 様

いつもアーロンチェアをご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
ハーマンミラーメンテナンスの○○と申します。

チェア不具合により、ご迷惑をお掛けしております。
画像を確認いたしました。

チェア修理概算をお知らせいたします。 …チェアお預かりにて修理いたします。
◆交換パーツ:前傾・後傾ケーブル(ノブ付) …@13,900円
◆輸送用梱包箱 …3,000円
◆交換作業代金 …6,500円
◆梱包箱送料 …1,870円
◆チェア往復送料 …12,500円
◆廃棄費 …300円

別途、消費税を申し受けます。

ご参考までに
◆座先端クッション …2,500円
◆ランバーサポート …6,700円

ご検討いただきまして、修理お見積りをご用命いただけますと幸いです。
いろいろとお手数をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

なんと、椅子を送ってパーツの交換をしてもらうだけで3万円以上もかかるとのこと。

さすが、高級ワーキングチェア・・・恐るべし・・・・

 

3万円かけて修理してもらうよりは、今のままでもレバーが使えないだけで、椅子としての機能は申し分ないので、もうしばらくこのまま使おうと思います。

次買うときは新品のアーロンチェアを買うようにしよう。

新品だと12年保証があるので、こんな風に壊れても対応してもらえるみたいですしね。

 

 

以上、アーロンチェアを中古で買うとこんなトラブルもあるよ!
と言うお話でした。

 

最後に一言。

アーロンチェアはいいぞ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-野郎のたわごと

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.