野郎のたわごと

Chromeで海外サイトを見ているときに日本語入力が変になる現象を解決した

投稿日:

わりと前から、Chromeで海外のサイトを使っているときに、日本語でテキストを入力するときに変な感じになっていました。

 

問題の現象は、こんなふうに日本語の最初の文字がチャタリングしたみたいにダブってしまうこと。

「こんにちは」
と入力したいのに
「kこんにちは」

となってしまっていました。

 

原因はGoogle翻訳のせいだった!

この現象、英語サイトを英語のままで見ているときには起こらないことに気づいて、翻訳のせいかと思って検証してみたらビンゴでした。

Google翻訳で英語を自動で日本語に翻訳するように設定してしまっているときに起こる現象のようです。

 

現在、そのページが翻訳されているかは、URLのバーの右側を見ればわかります。
こんなマークが表示されていれば翻訳機能が働いています。

対処法としては、翻訳をしないようにすればいいので、オプションから「英語を翻訳しない」か「このサイトは翻訳しない」を選べばそれでOK。

これだけでいつもどおり日本語の入力ができるようになりました。

 

おわりに

地味に不便な現象だったので、今回解決できてほんとよかったです。

もし同じ現象に悩まされている方がいたら、その助けになれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-野郎のたわごと

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.