野郎のたわごと

バッテリー内蔵の薄型iPhoneスマホケースならDEEP POWER 2000mAh!これはなかなかイイゾ!

更新日:

 

みなさん、スマホにケースはつける派ですか?つけない派ですか?

 

僕は結構スマホを落としたりするので、ケースは絶対につける派です。

 

最近はスマホのバッテリー消費が特に激しいので、ケースとバッテリーが一体型になっているものを使っていました。

 

関連)

 

今まで使っていたケースはAnkerのバッテリー内蔵ケースを使っていたのですが、今回新しいものを購入したので、レビューです。

 

Anker ウルトラスリムバッテリーケース  A1405011の不満点

 

今まで使っていたのはAnkerのこちらのスマホケース。

 

スリムながら、2850mAhの大容量で、何よりモバイルバッテリー大手のAnkerの製品という安心感で当初は購入しました。

 

しかし、このケースをつけるとスマホ自体がかなり大きくなってしまうが不満でした。
バッテリーが内蔵されているから仕方ないとはいえ、やはり大きいのは困りものです。

 

さらに、もう一つ不満だったのが、充電時の挙動の問題。
このケースは充電ケーブルを挿すと「iPhone」と「バッテリーケース」両方が充電されるのですが、充電ケーブルを外した時は「バッテリーケースからiPhoneへの充電が継続されたまま」になります。

つまり、充電ケーブルを抜くたびにボタンを押して、バッテリーケースからの給電を停止させないといけないんです。

このボタンを押す作業を忘れると、せっかく充電したのにバッテリーケースの充電がなくなっていて、ただの重たいケースに成り下がってしまうんです。
これでは何のために重たいケースをつけているのかわかりません。

とにかくこれが不満でしたね。

新しく購入した DEEP POWER iPhone6S / iPhone6 超軽量 超薄 バッテリーケース ぴったりサイズ 2000mAh

 

そんなわけで新しく購入したのがこちら

 

DEEP POWERの製品は初めてだったのですが、評価が良かったので購入してみました。

 

 

到着した時点でなんかもうコンパクト。

 

img_0512

img_9065

 

えええ!めっちゃ薄い!!!

img_6807

 

上が今まで使っていたAnkerのケースで、下が新しく購入したDEEP POWERのケース。

一回りも大きさが違います。

img_6889

 

厚さも一回りコンパクト。本当にバッテリーが入っているのか疑うレベルです。

img_9966

 

dsc07244

 

スピーカー部分は穴が空いているので、音楽も問題なく聞けます。

dsc07243

ケースからスマホの充電は背面のボタンを長押しするだけ。

 

短い時間で押せば電池残量が確認できます。

dsc07242

 

また、問題だった充電ケーブルから外した時の挙動は、このケースは自動的に給電OFF状態になるので、いちいちボタン操作をしなくても良いです。

 

また、大事なバッテリー容量ですが、iPhone6Sを1回分くらい充電できるくらいです。
僕的には、スマホの稼働時間を2台分に増やせるので十分かなと思っております。

 

おわりに

Ankerのケースよりも値段が半額くらいになるので、「大丈夫かな?」と心配したのですが、何も問題なかったです。

 

しばらくはこれを使っていきますよー!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-野郎のたわごと
-

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.