商品レビュー

素人でもできた!押入れをDIYでオシャレにリメイクしてスタンディングデスクと撮影スペースにしてみた!

皆さん、部屋の押入れってどんなふうに使っていますか?

ただ荷物を置いておくだけの人がほとんどだと思います。

 

しかし、押入れスペースを有効活用すれば部屋が広くなって、より快適になると思いませんか?

今回はそう思いたった僕が実際に押入れを改造してみたので、その改造内容を紹介します。

 

押入れDIYは意外とかんたん!

改造前の押入れがこちら。

もともと布団を置いていたのですが、布団を別のところに移して物置として使っていました。

ものが雑多に置かれていて、とても見れるものではありませんね。
スペースの割に収納力も皆無です。

この押入れをオシャレなスペースに改造しようと思います。

まずは押入れの中からモノをのけてキレイにします。

そして、床面をこの塗料で塗りました。

後述しますが、結局床面も壁紙を貼ることになったので、この作業は全く無駄なものになりました(笑)

そんなことはいざしらず、塗り上げていきます。

完成。

壁紙を貼り付け

続いて、押入れの壁に楽天の壁紙本舗で購入した壁紙を貼っていきます。

壁紙本舗の商品には、こんな詳しい説明書が付属していたので、僕みたいな初心者には嬉しいですね!

説明書通りに壁紙をカットして貼っていきます。

今回購入した壁紙は予めノリを塗ってくれいているタイプだったので、かなり取付は簡単でした。

コツとしては気泡が入らないように、専用のヘラで伸ばしながらやること。

このヘラも壁紙本舗で購入しました。

壁紙の貼り付け完了!

一気に見違えました!

 

キューブボックスとライトをつけて完成!

次に、収納力を増やすためにボックスを設置。

これも楽天で購入しました。

収納容量を後から変更できるキューブタイプのボックスがおすすめです。

押入れ内のライトは突っ張り棒にクリップライトを取付けてみました。

そしてこれが完成第一弾!「スタンディングデスクタイプ」の押入れです。

スタンディングデスクとして利用するために、台で高さ調節をしています。

 

疲れたときにはバランスボールも完備!

そして、完成後のビフォーアフターがこちら。

かなり見違えましたねー!

この状態で1年ほど使っていました。

 

押入れを撮影スペースにもしたい!

 

しかし最近、「撮影スペースとしても押入を使いたい!」という欲求が出てきたので、再度壁紙本舗で壁紙を購入しました。

床面にも壁紙を貼って完成!

現在はこんな感じになりました!!

右側のスペースは商品レビューのときとかに撮影するスペース。

左側は小物を置くスペースにしています。

どちらも前面が空いているので、普段は今まで通りスタンディングデスクとしても利用しています。

 

失敗した点

この押入れ改造、ここまでするのにいくつか失敗した点があります。

まず1つ目は上に書いたように、無駄に塗料を塗ったこと。
最初っから床面も壁紙にしておけばよかったと今は思いますw

 

2つ目は壁紙の選び方。

実は壁紙本舗で買う前に近くのホームセンターで「貼ってはがせるシールタイプの壁紙」を購入して貼ろうとしていました。

しかし、このシールタイプのフィルムがめちゃくちゃ硬くて、なかなか剥がれない。

無理やり剥がそうとしたらご覧の有り様で、結局無駄になりました。

後で調べて知ったのですが、シールタイプはこんな失敗が多いようです。

なので初心者にはのり付きの壁紙を強くおすすめします!

まとめ

いかがだったでしょうか。

押入れってただの物置になってるケースって多いと思います。

壁紙を貼ったりとちょっと手を加えれ、こんな活用もあるよってことが伝わると嬉しいです!

興味のある人はぜひ真似してみてください!

【今回紹介したアイテムまとめ】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

1990年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。 ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 趣味でハンターはじめました。

-商品レビュー

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2019 All Rights Reserved.