旅の記録

格安で日本の旅行地に行けるJALの新サービス!「どこかにマイル」を申し込んでみた

投稿日:

こんにちは。KAI(しおちゃん)[@saltkai]です。
 

「ここじゃないどこかに行きたい!」
「でも特に行きたい場所がない。」

そんなことってありませんか?

え?ない?
僕は「旅に行きたいけど、旅できればどこでも良い」って人間なんでよくあるんですよ。

そんな僕みたいな旅のきっかけを作るのに良いサービスが、JALで始まっていました!

 

日本のどこかに旅する「どこかにマイル」

参考)どこかにマイル

 

どこかにマイルの要点は2点!

・通常12000マイル〜の往復航空券を半額の6000マイルで入手!

・ただし、行き先は4箇所の中から1箇所選ばれるので決められない!

 

ということです。

 

つまり、4箇所の旅行先候補の中から選ばれる代わりに、格安マイルで航空券を入手できるというわけですね。

 

これは、まさに僕みたいな旅のきっかけが欲しい人間のためのサービス!
ただし出発地は羽田からしか選べないので、その点だけ注意が必要です。

2017年4月17日より、伊丹空港からの出発も選べるようになりました。

早速申し込んでみました!

 

 

どこかにマイルの申し込み

まず、JALサイトにログインして、旅行したい日付と時間を入力します。

 

 

この時行きは出発時間ですが、帰りは到着時間になっているので注意が必要です。

 

 

検索するを押すと4つの候補先が表示されます。

 

 

ランダムで選ばれるので、このまま申し込みをすれば、高知に帰ってくるという結果になることもありえるかもしれません笑

 

しかし!
ページを戻って再検索すれば、また違う候補地が表示されるので、自分が行きたい旅行先が出るまで再検索しましょう!

 

 

再検索しすぎるとこんな表示が出ます。

そうなれば、また明日がんばりましょう。

 

そして!

再検索すること4日!

僕が選んだ候補地はこちら!

 

 

いやーホントは旅できるならどこでもいいんですけどねー。ホントどこでもいいんだけどなー。
(北海道沖縄行きたい!北海道沖縄行きたい!北海道沖縄行きたい!北海道沖縄行きたい!あと鹿児島でもいい!)

 

 

北海道と沖縄が候補地に選ばれ、かつ四国や岡山などすぐ行ける場所が選ばれない候補地が表示されるまで4日かかりました。

 

 

 

候補地がこれでよければ個人情報を入力して申し込み!

結果が出るまで数日かかるようです。

 

申し込み結果

 

申し込みをして2日後。JALから結果報告のメールが来ました。

 

 

さあ、一体どこになったのか・・・・
(北海道沖縄行きたい!北海道沖縄行きたい!北海道沖縄行きたい!北海道沖縄行きたい!あと鹿児島でもいい!でもできれば北海道沖縄!北九州はやだ北九州はやだ北九州はやだ北九州はやだ北九州はやだ北九州はやだ北九州はやだ)

 

 

メールのURL先に飛んで

 

 

 

 

 

搭乗便を確認する・・・

 

 

 

 

 

 

確認する・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州ェ・・・・・・

 

 

 

 

完全敗北・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、別に北九州がダメってわけじゃないんですよ。
ただ、何があるか知らないし、どうせ行くなら北海道か沖縄がよかったってだけなので。

ちゃんと北九州って行ったことないし。

むしろ北九州でよかったんじゃね。

うん北九州サイコー!

 

 

 

 

とりあえず九州の友人に聞いてみた。

 

 

 

僕「北九州に行くことになったんだけど、おすすめの場所とかある?」

 

友「北九州?あの辺何もないよw」

 

 

おわた\(^o^)/

 

北九州について調べることにします・・・

 

 

 

終わりに

 

 

「どこかにマイル」はどこに行くかは選べない代わりに、格安のマイルで航空券が手に入るJALのサービスです。

これは空いている空席を有効活用することで、格安チケットを発行する空席対策でもあるそうです。
格安で旅行したい旅行者と、空席をなくしたい航空会社との摩擦を解消する良いサービスですね!

これによって、普段はなかなか行かない旅行地に行く人が増えて、地方都市の旅行者が増えることにも貢献するのではないでしょうか!

 

「マイルが余っているけど、とく行きたいところが思いつかない。でも旅したい!」

という方はとりあえずページを見てみてはいかがでしょうか。

候補地を見てぽちぽちしているだけでもかなり楽しいですよ。

 

参考)どこかにマイル

 

【追記】どこかにマイルで希望の旅行先に行ける確率を上げる方法

 

今回、アタリを引けなかったということで、どうすれば人気観光地を引けるのかを真剣に考えてみたので追記します。
ここからは完全に僕の推測ですので、あしからず。

 

どこかにマイルの目的とシステム

どこかにマイルは航空会社の空席対策のサービスです。

空席のまま飛行機を飛ばしてしまうくらいなら、格安で誰かに乗ってもらおう。
というわけですね。

 

 

目的の便は調べてみる

 

つまり、そもそもその旅行地への空席がないなら、「どこかにマイル」で当たることはないでしょう。

 

ということは、空席がある便をあらかじめ調べた上で申し込みをすれば、当たる確率は上がるのではないでしょうか。

 

 

この日なら、早朝の便が当たる確率は少し下がるんだと思います。

 

 

 

 

申し込みは直前の方が良い?

 

 

「どこかにマイル」は1ヶ月前から申し込みができます。

 

今回僕は事前にやっておいた方が良いかと思って、1ヶ月前に申し込みをしたのですが、結果は見てもらった通り。

 

これはひょっとしたら、直前申し込みの方がアタリの確率は上がるのではないでしょうか。

航空会社としても、「1ヶ月前の申し込みならまだ空席になるかわからないから、とりあえず搭乗率の悪い路線に乗ってもらおう」と思うんじゃないでしょうか。

でも直前なら、空席はある程度わかっているので、「この便空いているから格安でいいや!」ってなると思います。

 

ということで、次は直前に申し込みをして実験してみようと思います!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-旅の記録

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.