野郎のたわごと

(1)老人を集めるスーパー駐車場の無料体験プレハブに要注意!?祖父が「150万円のiasis(イアシス)電位治療器を買う」とか言い出した件

更新日:

先日、祖父から「高額な家庭用電位治療器を買おうと思う」と相談を持ちかけられました。

その額、なんと150万円!

話を聞くと、夏頃から3ヶ月無料体験に通って実際に器具を使って見たら、体の痛みが取れたから購入したくなったそう。

 

15万やそこらなら「買ってもいいんじゃない?」というところだけれど、さすがに150万円はデカすぎる。

しかも、イアシスなんて聞いたこともないし、ネットにも情報がほとんどない。
これは嫌な予感がする。ということで、調べて見たことを記事にします。

同じように身内が近所の無料体験に通われている方などの参考になれば幸いです。

 

電位治療器とは何か?

 

そもそも、僕は今回祖父が買いたいという電位治療器という言葉を初めて知りました。

調べてみると、電位治療器とは

家庭用電気治療器の一つである電位治療器は、身体に対して「押す」「もむ」などの物理的な力を与えるものではなく、人体を交流又は直流電界に置くか、絶縁状態に置いて電位を与えて治療する家庭用の機器をいい、「頭痛」「肩こり」「不眠症」及び「慢性便秘」の緩解を目的とする、家庭用医療機器である。
出典)日本ホームヘルス機器協会

とあり、電気的な力で体をよくする機械のよう。

一応、国が効果を認めた機器のようだが、認められている効果は「頭痛」「肩こり」「不眠症」及び「慢性便秘」のみで、それ以外の効果については認められていない。

しかし、機器販売者の中には「なんでも治ります!」「○○さんは認知症が治りましたよ!」など、体験談という形であたかも認められたもの以外の治療にも効果があるように宣伝をし、押し売りをするというトラブルも多いとのこと。

今回、僕の祖父もそういった販売員の口車に乗ったんじゃないだろうか。ますます疑わしくなってきたぞ・・・

 

 

第一、パンフレットにも肝心なこと書いてないし・・・普通、書くよね・・・

スーパーの駐車場の仮設プレハブが宣伝販売会場

そもそも、なぜ祖父がこの製品のお無料体験に通うようになったかというと、「友人に誘われたから」とのこと。

調べてみると、この手の業者の手法はお決まりのパターンがある。

 

 

まずスーパーなどのの空いている駐車場に仮設のプレハブが立てられます。
なぜスーパーかというと、スーパー側も老人が帰りのついでに商品を買ったりしてくれるので、両方の業者が共存できるからでしょう。

 

そして、主に老人や主婦層をターゲットにし、無料で体験や粗品を配ったりして人を呼び、面白いジョークを交えながら講義や体験をさせます。
話をするスタッフはとても親切芸人並に面白く、老人の話もとても親身に聞いてくれるそうです。
そうして仲良くなった参加者、友達を紹介するようにお願いします。

 

そして、ある程度参加者が増えたところで(だいたい3ヶ月ほど)「商品が売れなければこの場所から撤退する」「これ以上新しい参加者が増えなければ、本社から別の場所に移れと命令がきた」などという理由で高額な商品の購入をせまる。

 

というのがお決まりのパターンのようです。

 

今回の僕の祖父もまさにこのパターンで、「あと8日でプレハブがなくなるから、今買わないと買えなくなる」そうです。

 

この手法自体は法にも触れていないし、購入者からのクレームも起きづらい、とてもウマイ手口だと思います。

 

ネット上の評判は?

ネットで色々調べて見ましたが、評判どころか情報そのものがほとんどなく、とても困りました。

これは購入ターゲットになる老人層がネットを使わないため、情報がないのだと思われます。
もしくはなんらかの操作をしているためか・・・

そんな中、Yahoo!知恵袋にはたくさんの情報がありました。

質問の内容は「購入したけど、効果がない」「スーパーにできた施設が怪しい」といった内容がほとんどでした。

そしてどの質問も、「詐欺です」「やめたほうが良い」「肩こりなどにしか効かない」という回答になっていました。

 

 

そのほかに、一つだけブログがヒットしました。

僕と同じように家族が無料体験に通っていて、結局辞めさせたという内容です。
とても参考になるのでリンクしておきます。

 

結論:買わせない

 

martakoton / Pixabay

 

色々調べて見た結果、買わせないという判断をすることにしました。

 

理由としては

 

 

1.高すぎる

そもそも聞いたこともない治療器にホイホイと150万円も出せるほどうちの家計は裕福じゃないし、金銭感覚もぶっ飛んでいません。

 

2.効果が確証できない

今回、祖父が買いたい理由の「膝の痛みの緩和」は電位治療の効果で確証はされておらず、あくまで最近の実感と口コミによるもので確証できない。
病院などに行けばもっと良い治療器具もあるんじゃないかな?

 

3.売り方が気に食わない

一番の理由はこれです。

頭の弱い老人を集めて、催眠商法まがいのやり方で高額商品を売るのはどう考えてもグレーゾーン。
ぶっちゃけ、見ず知らずの老人が買ったりするならそれは僕にとってはどうでもいいんですよ。

裕福な老人が蓄えた資産を市場に還元しているわけですから、少なからず資本主義的に良い効果もあるでしょう。
イアシスの社員さんの雇用も生み出しているわけですから、グレーな手口だろうと多少なりの社会貢献はあるでしょうよ。

 

でも、じゃあ自分の家族がターゲットにされて、黙っていられるかというと別の話。
僕はそこまで聖人でも冷徹でもありません。

むしろ、よくもうちの家族を狙いやがったな、とふつふつと怒りが湧いてきますよ。ええ、そりゃもう。

まとめ

というわけで、祖父の高額医療機器の購入に反対し、説得をすることにしました。

祖父は3ヶ月も通って販売員とも仲良くなった上で「買いたい」といっているので、この説得は大仕事になりそうです・・・

次の記事へ続きます。

↓次の記事↓

(2)高額な健康商材を販売する業者にどう対処するべきか、消費生活センターに電話して相談してみた

  前回の記事で、祖父の高額な家庭用医療機器の購入を止める決心をしたことを書きました。 老人を集めるスーパー駐車場の無料体験プレハブに要注意!?祖父が「150万円のiasis(イヤシス)電位 ...

(3)【詐欺まがい商法】Iasis(イアシス)の無料体験会場に潜入して来たレポート

前回の記事で、消費者センターに相談をして、対処法を伺いました。 ↓前回までの記事↓   その翌日、やはり実際にどういった手法で販売しているのかを自分の目で確認すべきだと思い、実際に無料体験会 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-野郎のたわごと

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.