野郎のたわごと

(2)高額な健康商材を販売する業者にどう対処するべきか、消費生活センターに電話して相談してみた

更新日:

 

前回の記事で、祖父の高額な家庭用医療機器の購入を止める決心をしたことを書きました。

老人を集めるスーパー駐車場の無料体験プレハブに要注意!?祖父が「150万円のiasis(イヤシス)電位治療器を買う」とか言い出した件

 

さて、決心をしたはいいものの、どうやって止めるべきなのか分かりません。
そもそもネットに情報が少なすぎるんです。ネットで調べてもヤフー知恵袋くらいしかないし・・・

 

ということで、こういった詐欺や詐欺まがいの商法の情報を持っているであろう「消費生活センター」に電話で問い合わせて見ました。

 

 

高知県消費生活センターに電話してみた

 

ネットには消費生活センターは、とてもドライな対応をされるという口コミがありましたが、僕が電話した方は、とても丁寧に親身になってお話を聞いてくださいました。

 

そして、さすがはプロの相談員の方、とても的確にアドバイスをしてくださいました。

 

話した内容を箇条書きで記しておきます。

 

Q1.無料体験などで高額商品を買うトラブルは多いのでしょうか?

 

A.消費者センターでは、トラブルの電話しかお受けしないので、そういった商法が悪いと断定はできませんが、やはり、「無料体験で気に入って買ったけど使わなかった」「体験談で良いと聞いて買ったけど、私には効かなかった」といった健康機器や健康食品に関する相談はよくあります。

 

やはり相談やトラブルは多いとのことです。特に一人暮らしの老人は最近ターゲットにされやすいとのこと。

 

Q2.万が一、購入した場合、クーリングオフなどはできるのでしょうか?

 

A.クーリングオフは、訪問販売など突然やって来て購入をせまるケースに適応される制度です。
今回の場合、何ヶ月も通って自らの意思で購入されるわけですから、買ってしまった場合はクーリングオフは難しいと思います。

もしこれが、1日限りの無料セミナーだったり、お爺様が認知症を患っていて、成年後見制度を利用しているというのであれば、話は別ですが・・・

 

僕はクーリングオフは「騙されて買わされたものに適応できる」と勝手に解釈していたのですが、そうではなかったんですね。
今回のように何回も通って購入してしまった場合はクーリングオフは適応できないようです。

企業はその穴を狙って、ステルスなセールスを行なっているということですね。うーん、ずる賢い。

 

Q3.では、もし購入してしまって後悔した場合は、もう泣き寝入りしかないのでしょうか?

 

A.ケースバイケースです。

実際、相談をいただいた方でも、ひとまず企業側とお話はするのですが、そのあとは企業の対応次第になります。

これは、今回の場合だけでなく、企業側が嘘をついて完全に企業側が悪いとしても同じです。
どんなにこちらが正論を言っても、企業側が返金に応じる姿勢を示さない限り、すぐにはお金は返って来ません。

なので、どうぞ慎重にご検討されてください。

 

 

企業が完全にクロだという証拠が揃っている場合でも、企業が認めなければ返金は難しいそうです。

もしその場合は、司法や警察に頼る必要があるので、さらに手間が増えるとおっしゃっていました。

 

Q4.こういった商品を買うときの注意点を教えてください。

 

A.購入される場合は

  1. 商品の効果が本当にあるのか?(店員が言っている効能だけでなく、紙に書かれた医療機関や国から認定を受けた効能はあるのか)
  2. 体験談などで他の人には効果があっても、自分にも本当に効果があるのか。
  3. 効果があったとしても、その効果が慣れなどによって低下しないのか?
  4. 今感じている効果は、場の雰囲気などによるせいではないのか?
  5. 修理などの対応はしっかりしているか?
  6. 他に似たような製品はないのか?もっと良いものはないのか?
  7. 本当に今しか購入できないものなのか?

をよく確認されることをお勧めします。

 


 

と言った感じで、とても丁寧にお答えいただきました。

最後に、自分の住んでいる市町村と年齢、職業を聞かれただけで、名前や電話番号を聞かれることはなく、プライバシーの配慮もしっかりしているなぁ。という印象でした!

困っている方は、まず電話してみると良いと思います!

 

自分の悩みを話すだけでも、問題が明確になってよかったです!

 

高額医療機器を購入するときの注意点

 

消費者生活センター購入するときの注意点についてのお話はとても興味深かったです。さらに詳しく解説します。

 

1.その商品の効果が本当にあるのか?

 

販売員がその製品の効能をうたっていても、結局パンフレットなどにその効果が書かれていなければ、言った言わないの問題になります。

またパンフレットなどに書かれていても、それが実際に効果があることを立証したものがなければ確かとは言えませんよ。

特に、僕が祖父からもらったパンフレットにはそう言った効果が書いていないわけで、もし実際に効果があるのだとしたら、パンフレットに書いてアピールしますよね。ということはその効果があるかどうかは疑わしいと言わざるを得ないですよね。

 

 

また、パンフレットなどに書いてある「医療機器製造販売届出番号」などは医療機器を製造販売するときに届け出る必要があるもので、必ずしもその製品の効果を確約するものではないそうです。

 

また、万が一パンフレットに効能が書いていても、嘘だった場合、お金を返金してもらえるかは企業側の対応次第なんだそうです。

 

 

2.体験談などで他の人には効果があっても、自分にも本当に効果があるのか。

 

人の体験談で「こんなに良くなった」というのはあくまでその人の主観なので、それが自分にとって効果があるかどうかはわかりません。

また、その体験談が嘘の場合や、ただの勘違いの場合もあるので、実際に「自分に効果があるかどうか」を判断基準にしましょう。

 

3.効果があったとしても、その効果が慣れなどによって低下しないのか?

 

実際に効果があったとしても、その効果が持続するかどうかはわかりませんよね。

今だけなのかもしれないし、慣れによって効果が薄まるかもしれません。

 

その効果が持続するかどうかという臨床実験のデータなどがあるか確認しましょう。
また、その臨床実験が信用できるものかの確認も必要です。

 

4.今感じている効果は、場の雰囲気などによるせいではないのか?

「人が集まっていることはそれだけでパワーなんです」

と消費生活センターの方はおっしゃっていました。

 

たくさんの人が集まっておしゃべりをして楽しい場というものは、それだけでいい気分になるものです。
もしかしたら今、祖父が感じている無料体験の効果は、そう言った場の雰囲気によって作り出されているものではないでしょうか?

 

もしそうなら、製品を買って家で一人で使っても、同じ効果を感じることはできないですよね。

 

 

5.修理などの対応はしっかりしているか?

もし、購入した後に、製品の不具合があった場合、修理などの対応がどうなるかをしっかり確認するべきです。

修理にいくらかかるのか、また修理そのものを受け付けているのかなどを、書面で書かれてものを確認する必要があるそうです。

 

特に今回の場合だと、間も無く今の店舗は無くなってしまうわけですから、修理の時どうなるかは不安ですよね。
また、もし修理で東京本社まで送る必要がある場合は、大きいものなので送料もバカになりませんし、精密機器なので万が一配送のときのトラブルで故障してしまった場合、配送会社のせいにされたらどうしようもないですよね。

 

なので、故障時のアフターケアについてよく確認するべきです!

 

6.他に似たような製品はないのか?もっと良いものはないのか?

医療機器なら、他の王手他社からも販売されているはずです。

それらの製品と比較して、購入を検討してからでも良いのではないでしょうか?

 

 

7.本当に今しか購入できないものなのか?

本当にその店舗がなくなる前でしか購入できないものなのかを、確認するべきです。

もし、名刺なりをもらって、そこに電話すれば通販で購入できるものなら、今決める必要はありませんよね。
じっくりと比較検討をして購入すれば良いですから。

 

もし、今しか購入できないなんていう話であれば、それは怪しいのではないでしょうか。
今の時代、通販で販売できないものを売っているなんてそうそうないはずです。

 

おわりに

今回、初めて消費生活センターに電話したのですが、正直ここまで丁寧に対応していただけるとは思っていませんでした。

自分の悩みを相談することで、問題が明確になった気がしました。

 

もし、同様の「これって詐欺じゃないかな?」と思うような悩みをお持ちの方は迷うことなく相談してみることをお勧めします!

同じような相談が消費生活センターには集まっているので、「他の人はこう対処しましたよ」というお話を聞くだけでも、行動しやすくなるはずです!
消費生活センターは全国にあるので、お住いの市町村の近くの相談所に電話するのが良いでしょう。

消費生活センター

 

次回は、実際にイヤシスの無料体験場に乗り込んできたことを記事にします。

 

 

↓前回の記事はこちら↓

(1)老人を集めるスーパー駐車場の無料体験プレハブに要注意!?祖父が「150万円のiasis(イアシス)電位治療器を買う」とか言い出した件

先日、祖父から「高額な家庭用電位治療器を買おうと思う」と相談を持ちかけられました。 その額、なんと150万円! 話を聞くと、夏頃から3ヶ月無料体験に通って実際に器具を使って見たら、体の痛みが取れたから ...

↓次回の記事はこちら↓

(3)【詐欺まがい商法】Iasis(イアシス)の無料体験会場に潜入して来たレポート

前回の記事で、消費者センターに相談をして、対処法を伺いました。 ↓前回までの記事↓   その翌日、やはり実際にどういった手法で販売しているのかを自分の目で確認すべきだと思い、実際に無料体験会 ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-野郎のたわごと

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.