狩猟装備

【コスパ最高】初心者でも大猪が獲れた!オススメのイノシシ用くくり罠レビュー

罠猟免許をとったあと、やっぱり準備するべきものは罠そのもの!

しかし初心者にいきなり罠を作れと言うのも無理な話です。

 

僕も昨年から罠猟を始めた初心者なので、まずは罠を買って使うことにしました。

何種類か買ってみたのですが、一番コスパが良くて仕留められたINOHOIさんのファーレ式くくり罠を紹介します。

 

 

ファーレ式くくり罠の外観をチェック!

 

画像左がファーレ式くくり罠。右が比較のために用意した笠松式くくり罠です。

笠松式は県が主催する罠のかけ方教室でもらったもの。購入したら8000円くらいするものだそうです。

 

ファーレ式の方は1つ5000円(現在は6000円になっていました)と笠松式に比べてコスパが非常にいいです。

ちなみに、くくり罠のサイズはクマがかからないように直径15センチ以内に定められていますが、僕の住む高知県はクマがいないので、一部地域を除き罠の直径制限が解除されています。

そのため、今回購入したのも直径20センチの1番大きなサイズのものです。

 

ファーレ式と笠松式。両者ともワイヤーを跳ね上げる構造は同じ仕組みですが、材質などに違いがありますね。

ファーレ式は底が深く、材料も安い塩ビパイプを使用しています。

笠松式の方は塗装もしっかりしていて、細かいところもこだわっているのがわかります。

ファーレ式のほうはかなりシンプルで、消耗品なのでコストを下げようとしているのが分かります。

ファーレ式で一つ不満なのは罠を設置中にワイヤーが誤作動しないようにするロック機構。
このT字の金具をくくり罠の作動部にかけて固定して罠の設置中に誤作動しないための機構なのですが、これの固定がイマイチ。

T字の金具の固定具合が微妙で、ロックを掛けてもすぐズレてロックが解除されるんですよね。

罠を設置中に何度かこのせいで罠が誤作動してしまうことがありました。

自分が罠にかかるのはなんとも情けない気持ちになりますw

 

まあ、慣れて気をつけれるようになると大丈夫なので、そんなに気にするところでもないとは思います。

要は獲物が獲れればいいわけですから。

ファーレ式くくり罠を実際に山に設置してみた

ファーレ式くくり罠を実際に山に設置してみました。

まずは設置ポイントを決めて、穴を掘ります。

穴は塩ビパイプが埋まるように掘らないといけないので、結構掘る必要があります。
木の根が少ないところや、土が柔らかいところを見極めて掘っていきます。

 

ちなみに使っているのは折りたたみ式のスコップ。
こんな形の熊手のようにでいるタイプが掘りやすくてオススメです。

 

掘り終えたら塩ビパイプをセット。

塩ビパイプには爪楊枝を挿す穴が空いています。
ある程度の重量の獲物が踏まないと作動しないようにするためのもので、狙う獲物によって本数を調整しましょう。

今回は爪楊枝を忘れたので、木の枝で代用しています。

この爪楊枝の本数は微妙な調整具合が必要です。

僕の体感では6本全部挿すと相当の重量がかからないと罠が作動しないので、獲物が体重をかける前に気づいて空は弾きされることが多い感じ。

3本くらいがちょうどいいのかなというのが今の感想です。

 

あとは罠に土や枯葉などを被せてわからないようにすれば完成。

枝などで獲物が確実に罠を踏むように調整します。

だいたい5箇所くらいに罠を設置して、猪がかかるのを待つことにします。

 

ついに大物イノシシを仕留める!

 

罠をかけたものの最初の数週間は空はじきされることが多く、なんども罠の設置をやり直しました。

 

 

罠を設置して3週間ほどたったころ。

ようやくイノシシを仕留めました!

体重80キロを越えようかという大物イノシシでしたが、ファーレ式はしっかりとイノシシを捕まえてくれました。

くくり罠がかかった部分も足首の上のほうをガッチリと固定してくれたので、確実に逃げられないように捉えることができました。

 

僕の腕よりも太いんじゃないかと言う猪の足。

こんな大物をガッチリと捉えてくれるとは、ありがたい限りです。

 

ファーレ式くくり罠の購入はYahooショッピングがオススメ!

ファーレ式くくり罠は、非常にコストパフォーマンスに優れた罠でかなりオススメできます!

 

INOHOIさんの公式ショップもあるのですが、ヤフーショッピングにもINOHOIさんが出店されています。

ヤフーショッピングは、定期的にポイント還元キャンペーンをやっているので、かなりお得に購入できます。

いまならPayPayのキャンペーンなどを活用すれば、かなりお得ですね!

 

僕のような初心者や、自作の罠を作るのが面倒な人にはファーレ式はコスパが良くてとてもオススメできます!

ぜひチェックしてみてください!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

1990年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。 ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 趣味でハンターはじめました。

-狩猟装備

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2019 All Rights Reserved.