旅の記録

枝川の高知県運転免許センターで国際免許証を発行する方法と手順

投稿日:

今月、渡米してアメリカのルート66をレンタカーで横断する予定です。

そこで必要になるのが国際免許証です。

 

国際免許とは?

国際免許とは?

日本で免許証免許を持っているなら国際免許証を発行すると、海外でも運転ができるようになります。

国際免許とは、通常の自国の運転免許(以下国内免許という)の保持者に対して交付され、 運転能力を有することを外国において示すものである。 国内免許を保持していることが前提なので、簡単な手続きのみで交付される。 様式は、3つ折の厚紙で、畳んだときのサイズはA6判(文庫本サイズ、パスポートより一回り大きい)である。
国際免許 - Wikitravel

要は日本で運転免許を持っている人が、海外で証明するための書類ですね。
ちなみに国際免許を発行しなくても運転できる国もあるみたいですが、何か事故などに遭遇した時に日本語しか書かれていない日本の免許証だとさらにトラブルに発展することもあるんだとか。

海外で運転する予定のある人は持っておくに越したことはないですね。

 

国際免許証は警察署か免許センターで発行が可能です。

発行にかかる日数は地域や施設によってまちまちのようですが、免許センターなら警察署よりも早くできるというので、僕は免許センターで発行しました!

証明写真の発行はピクチャンが安くてオススメ

証明写真は証明写真機で撮ると700円とかかかるので、高いですよね。

調べたら、スマホで撮った写真をコンビニのコピー機で印刷するサービスがありました。

しかも料金は1枚200円!

これは良いですね!

スマホかPCで画像をアップロードすれば良いので、自分のお気に入りの写真を使うことができる点も良いところ!

手続きは簡単で、サイトの指示通りやれば良いので迷うこともないでしょう。

お金を払うのも、コンビニのコピー機で印刷をする時だけなので、もしアップロードで失敗してもお金はかかりません!

ただ、注意しないといけない点は、画像の赤い四角の枠の中に画像を入れないといけません。

僕は四角からはみ出して位置を調整して印刷してしまったので、免許センターで写真を撮りなおして来てと言われてしまいました(ノД`)

ピクチャン

免許センターで国際免許証を発行する手順

高知県の枝川にある免許センターにやって来ました。

国際免許の発行は手前の建物です。

が、僕が行ったのは15時半だったため、受付時間外ということで受け付けてくれませんでした(ノД`)

こんな紙を貰ってその日は帰りました…

 

数日後リトライ!

 

数日後、また免許センターに到着!

まず、免許センターの一階で、2400円分の証紙を購入します。

「国際免許証を発行したい」
と受付の人に言うと、すぐに分かってくれました。

 

そして、2階に上がり、4番受付で免許証とパスポート、証明写真、そしてさっき買った証紙を渡します。

 

2枚の書類に記入したら受付完了。
書類の内容は本籍やいつ渡航するのかを記入しました。
どの都市で運転するかを記入しないといけないのですが、僕がアメリカを横断する予定のことを伝えると
「主要な都市だけで大丈夫です」
と言われました。形式上記入する必要はあるけど、それはあんまり重要じゃないみたいですね。

そのあと、特に何か聞かれる事もなく、こんなに簡単なのかと拍子抜けしました。

そして、「1時間ほどしたらまた来てください」
と言われ一時退散。

 

喫茶店で時間を潰してから行くともう国際免許が出来上がっていました!
なんて簡単なんでしょう!(ネットでできるよにしてくれないかな(小声))

 

 

免許センターなら当日で発行できるので、渡航までの時間がない方にオススメです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-旅の記録

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.