商品レビュー

【DIY】スタンディングデスク用の椅子にオシャレな脚立を作ってみた

数ヶ月前から、仕事部屋の椅子を無くし、スタンディングデスクのみにしました。

しかし、いくらスタンディングデスクとはいえ、たまには座りたくなるんですよね。

でも、椅子はだらけるから置きたくない。

そこで思いついたのが、

「脚立を椅子代わりに置いてしまえばいいんじゃないか」

という案です!

脚立は室内でも高い所にあるものを取るのに使うし、仕事の撮影の時には使用する場面もあるものです。

それなら脚立を椅子代わりにしてもいいじゃないか!!

というわけで室内に置いても不自然のない脚立を探しました。

おしゃれな脚立を探そう!

室内に置くので、やはりそれなりにオシャレな脚立が欲しいです。

そこで見つけたのがこの脚立!

created by Rinker
長谷川工業(Hasegawa)
¥10,133 (2019/08/19 16:44:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

ブラックカラーでスマート。

デザイン賞もとっているというので、部屋のインテリアとしても違和感なさそうです。

しかし、値段が高い!!

脚立なのに1万円近くします!

さらに、天板が細くて座りにくそうなのが気になりました。

おしゃれな脚立がないなら作ればいいじゃない!

そこで僕は思いつきました。

ダサい脚立も黒く塗ればそれなりにオシャレなに無るんじゃない!?

というわけで、カメラマンにもよく愛用されているこちらの脚立を黒く塗装することにしました。

created by Rinker
長谷川工業(Hasegawa)
¥2,596 (2019/08/19 16:44:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

届いて、見た目はやっぱりよくある「ザ・脚立!」

さて、これを塗装していきます。

使った塗料はこちらのマットブラックカラー。

created by Rinker
アサヒペン(Asahipen)
¥572 (2019/08/19 16:44:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

マットブラックの塗料はヘタクソが塗っても、割と綺麗に仕上がるので大好きです。

サクサクっと塗ってみると、

「おお!これはオシャレ!」

あのダサかった脚立がそれなりのハイブランドに見えます!!

インテリアとして室内にあっても違和感ないですね!

使い心地には元々定評のある脚立なので、評判通り安定感があります。

また、見た目の割に軽いので、外への持ちだしもしやすいですね。

それなりに座り心地はいいけど、長時間座るようなものでもないので、、スタンディングデスクでつかれた時のちょっとした椅子としてちょうどいいです。

まとめ

オシャレな脚立が欲しいなら、自分で塗装してもいいのができるよ!

というレビューでした。

思ってた以上にいい感じのができて満足です。

オシャレな脚立が欲しいという方は、買うのもいいですが、自分で作るというのもオススメですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

1990年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。 ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 趣味でハンターはじめました。

-商品レビュー

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2019 All Rights Reserved.