旅の記録

【アメリカルート66の旅】レンタカーで憧れのルート66へ!アメリカのスケールはいろんな意味で段違い【1日目】

投稿日:

2016年10月。
シカゴから始まるルート66の旅に行ってきました。

関連)【マップ付き】ルート66のスタート地点はシカゴのど真ん中にあった! - カイスタ[KAIs STYLE]

 

ルート66出発前日の夜は前乗りしてシカゴのホテルに泊ったのですが、時差ボケなのか、旅への期待感なのか、深夜1時ごろから朝までずっと起きて過ごしてしまいましたw

dsc07008-2

今回の旅の同行者は写真に写っている、長谷川さんとマサルさん。

そして僕を入れた3人の、長いアメリカの旅が始まりました。

レンタカーを借りる

1日目の朝、シカゴ空港近くのレンタカーショップでレンタカーを借りるため、ホテルからシャトルバスを利用してでシカゴ空港へ。

シカゴ空港からはレンタカーショップへのシャトルバスが定期運行しており、無料で利用できました。

dsc07021

このバスを利用して、事前に予約していたハーツレンタカーへ。

ハーツレンタカーへは事前に日本からネット予約していました。

予約した時間の30分ほど前に行ったのですが、無事受付完了。

thumbnail.jpg

レンタカーを借りる時の懸念のひとつが、同行者のマサルさんがデビッドカードしか持ってきていなかったこと。

レンタカーを運転する追加ドライバーの登録がデビットカードでできるかどうかが心配だったのですが、クレジットカードの提示は必要なく、無事運転できることになり一安心です。
これで全員運転することができます。

いざアメリカの道へ

レンタカーに荷物を積み込みをしていると、レンタカーの職員の人が「写真を撮ってあげようか?」と声をかけてきました。

言葉に甘えて、車の前で記念撮影。

dsc07028

(左)僕 (中)マサルさん (右)長谷川さん

今回の旅の相棒はこのフォードのエクスプローラー。

こんな大きな車を運転するのは初めてなのでドキドキです。

しかし、この日は初日ということで僕は助手席でナビに徹し、運転はマサルさんにやってもらうことに。

駐車場内で若干迷子になりながらも、ようやく公道へ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

うおーーー!!!アメリカを走ってるーーーー!!!!

昨夜からの寝不足と深夜テンションのおかげで、道に出たこの辺りがテンションマックスでしたw

 

ルート66の行き方は行き当たりばったり

さて、今回の目的の一つであるルート66ですが、色々と道が派生していたり、廃線になってなくなっていたりと、厳密に全てを辿るのは不可能だろうという結論になりました。

なので、ルート66の時代の遺物が残る有名スポットをたどっていくことが、今回の旅の行き方です。

「有名スポットに向かって入れば、どこかでルート66に乗ることができるだろう」というのが今回の作戦です。

結果的にこの作戦は大成功でした。

Googleマップのナビを使えば目的地までストレスなしで行くことができ、道に迷うこともほとんどありませんでした。

ルート66の名所は、「地球の歩き方 アメリカドライブ」にルート66の特集ページがあったので、これを参考に回ることができました。

ARBYSでちょっと早い昼食

午前11時過ぎ。

走っているとARBYSが見えたので、ちょっと早い昼食をとることに。

長い旅なので、こまめな休憩を意識するようにしました。

初めての英語でのファーストフード店ぼ注文でしたが、僕は「フレンチフライ」が聞き取れず、店員さんを困らせてしまいました。
アメリカではフライドポテトではなく、フレンチフライって言うんですね。フレンチって聞くとイタリアンを思い浮かべるので、最初はわけがわからなかったw

 

注文して出てきたのがこちら。

Sサイズのアイスティー 1.69$は日本のLサイズ以上の大きさでしたwでかいww

ローストビーフハンバーガー3.59$ はパンの中に肉しか入ってなかった・・・

うーんさすがアメリカ・・・

ジャンクな味がしてあまり美味しくなかったです。

 

スーパーで買い物

ファーストフード店を出て、しばらく走っているとスーパーがあったので買い出しをしました。

ここで水と車の中でつまめるものを購入。

さすがアメリカ。

スーパーに並んでいる肉のサイズがおかしいw

この塊で10ドルしないとか・・・すごい・・・

ウイスキーのジャックダニエルすらアメリカンサイズでした。

アメリカには圧倒されっぱなしです。

ジェミニの巨人 Gemini Giant

 

ルート66の旅、まず最初の目的地、Gemini Gianに到着しました!

どういう名所なのかよくわかりませんが、地球の歩き方によると、とにかく目立つ巨人がいるらしい!

近づいてみるとマジででっかい!

一緒に記念撮影をパシャり。

隣の建物はレストランがあったようですが、閉店していました。

ジェミニジャイアントで写真を撮ったら、またすぐに移動。

この辺りから住宅地を抜け、ひたすらまっすぐな何もない道を走ります。

日本ではまずお目にかかれないような、まっすぐな道にテンションマックスです!

ガソリン給油でトラブル

 

途中、給油しようとガソリンスタンドに寄ったのですが、クレジットカードが読み込めないトラブルが発生。

アメリカのガソリンスタンドはセルフスタンドなので、周りに店員さんらしき人もいません。

結局、隣のレーンで給油していたアメリカ人の人に助けを求めました。

この人もとても親切で、隣接しているコンビニの店員さんのところまで行って助けてくれました。

レンタカーを乗る時に写真を撮ってくれた人もそうでしたが、アメリカ人みんな親切で優しいです。

結局、日本で発行したクレジットカードが原因ということがわかり、一安心でした。不正利用で止められてるとかじゃなくて本当によかった。

関連)アメリカのガソリンスタンドでは日本のクレジットカードが使えない!?クレカで支払う時の注意点 - カイスタ[KAIs STYLE]

アメリカンドッグ発祥の地 COZY DRIVE IN

次の目的地はアメリカンドッグ発祥の地という 「COZY DRIVE IN」

ここもルート66の名所の一つだそうです。

しかし、もう夕方ということで、夕食を食べられなくなったらいけないということでアメリカンドッグは食べずに写真だけ撮ってきました。

でも、どうせならアメリカンドッグ食べればよかったと今は後悔していますw

 

エクスペディアでホテルを予約

そして、日が落ちてきたところで、今日泊まる宿をエクスペディアで取りました。

 

エクスペディアでは現在地の近くの宿泊場所をマップから検索できるので便利です。

 

この日はスプリングフィールドのモーテル6に宿泊。

 

約6000円ほどの部屋でしたが、清潔でなかなかよかったです。

 

タコベルでの夕食の悲劇

 

この日の夕食はモーテルの近くにあった「タコベル」に行くことに。

長谷川さん曰く、最近東京にもお店ができて、長蛇の列がニュースになったタコス屋さんなんだとか。

そう聞かされて楽しみにしていっていたのですが、出てきたタコスの味は微妙年ですよ・・・


非常時のカンパンの方がまだ美味しいかも知れません。

 

夕食を楽しみにしていた3人の表情が沈んでいくのが目に見えてわかりましたw

 

 

せっかくの初日の夕食がこれではダメだろうということで、別の近くのレストランに入ることにしました。

ここの料理も、あまり美味しくなかったですが、タコベルよりは幾分かマシでした。

 

アメリカ飯の強烈な一撃を食らって、初日は終わったのでした。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-旅の記録
-

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.