旅の記録

【アメリカルート66の旅】テキサス州のステーキと使えなくなったiPhone【3日目】

投稿日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメリカ旅3日目。

3日目にして最終目的地が決定!

このホテルでは朝食が付いていたので、朝食開始時刻の朝6時に朝食を食べる。

自分で焼くワッフルがあって、これがなかなか美味しかった。

アメリカのモーテルの朝食はりんごやバナナ、ヨーグルト、シリアルと言ったレトルトのような簡単なものばかりだったけど、それが一番美味しかったように感じる。それだけアメリカ飯にはやられていた。

この朝食中、長谷川さんがとあることを言い出した。

「サンフランシスコのアップル本社の近くに吉野家があるらしいよ」

なんとアメリカであの吉野家の牛丼が食べれるらしい!

もう、散々アメリカ飯にやられていた僕たちは、その一言で最終目的地を吉野家に決定した。

 

この旅の目的地、それは日本が誇るファーストフード店「吉野家」

わざわざアメリカを横断する最終目的地が吉野家とは。なんと奇妙な旅だろうか。

そして、朝7時。吉野家に向けて出発した。

間違えて有料道路に

朝7時と言えど、まだあたりは暗かった。

この日の目的地は「キャディラックランチ」という大平原に高級車のキャディラックが突き刺さっている観光名所に設定。

早速Googleマップに目的地を入力して、出発した。

しかし、出発してすぐ、どうやらナビの通りに行っていたら有料道路に入ってしまったらしい。

しかも、日本でいうETCレーンから侵入してしまったようですが、ETCの機械は車搭載されているけど有料道路を通る予定なんてしていなかったので機械にクレカを入れることなんてしていなかった。

そもそもどんなカードが対応しているのかすら知らなかった。

つまり、どこから入ったかわからない状態で有料高速道路に侵入してしまうという失態。

「これは区間の最初からの料金を取られるんだろうか?」

と心配しながら、ひとまず次の料金所で高速を降りた。

料金所の人に間違えて入ってしまったことを下手な英語で伝えたところ、わかってくれたようで1区間分だけの料金で済んだ。よかったよかった。

旅に慣れてきたと思ってきていたところでのこのトラブルで、もっと気を引き締めないといけないと感じる出来事だった。

レストスペースで休憩を取りながらひた進む

この日の昼食はマクドナルド。

別段美味しくもないけど、やはり安定しているのがマクドナルドだ。

(たまに焼きすぎた肉とかが出てきたけど)

またしばらく走って、パーキングエリア的なところで休憩。

駐車場には日本ではまず見ない超大型トラックがたくさん止まっている光景は圧巻。

改めて自分がアメリカにいるんだと実感した。

テーブルに座って休んでいると、男性に話しかけられてクッキーをもらったw

アメリカ人優しいw

テキサス州に突入!

そんなこんなで車を走らせると、いよいよテキサス州に入る。

西部劇の舞台、テキサス。

車から見る風景も変わってきて、大きな岩や、草原が広がっていた。

テキサスはバーベキューの本場らしく、大きな牛肉ステーキが有名らしい。

それならば、食べないわけには行かないだろう!ということで「地球の歩き方」にも載っていた「ビッグテキサンのステーキ屋」を目的地に変更した。

キャデラックランチは明日に持ち越しだ。

やってきました!「ビッグテキサン」!

人気店らしく、駐車場は車でいっぱい!

店内も多くの人で賑わっていた。

ちょうど席は空いていたようで、カウボーイのコスチュームをしたパツキンのお姉さんが二階の席に案内してくれた。

 

このお店では1ポンドステーキの大食いが目玉らしい。ちょうど1階のステージになったところで、その大食いチャレンジがされており、盛り上がっている真っ最中だった。

1ポンドのステーキを制限時間以内に食べきったら無料なんだとか。

 

僕は普通にビールとステーキを注文。

 

赤身の肉肉しい歯ごたえのあるステーキだった。うーん、これぞアメリカンステーキ。
これはアメリカ飯の中でもうまかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まさかのパスカードをど忘れ

モーテルに帰り、iPhoneで明日の目的地を調べようと思い電源を入れるも、なんとロックを解除するパスコードをど忘れしてしまった…。

普段、絶対忘れないパスコードなのに、なぜかこの時だけは頭からスッポリ抜けてしまっていた。

これが旅の魔力なのか。普段は大丈夫なことが急にできなくなるなんて……

結局、一晩頑張ったがどうにもならず、その日は眠った。翌朝になってみるとすぐに思い出すことができ、事なきを得た。

これからはiPhoneのパスコードもどこかにメモしておく方がよさそうだ。

 

 

普段当たり前にできていることができなくなる。
旅とは普段の「当たり前」を壊してくる魔物だ。

僕は魔物に絶賛やられ中だった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-旅の記録
-

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.