旅の記録

【アメリカルート66の旅】ルート66吉野家への旅、いよいよ完結。【8日目最終日】

投稿日:

アメリカ横断8日目。

今日が最終日だ。

今日の目的地はサンフランシスコのレンタカーショップで車を返すこと。

 

そして、サンフランシスコの吉野家で牛丼を食べることだ!
この日をどれだけ待ち望んだかわからない。たった1週間ちょっとだったが、長らく待っていたような気がする。

 

サンフランシスコの吉野家

 

お昼ちょっと前。

サンフランシスコの吉野家に到着した。

吉野家の見慣れた看板が見えた瞬間に僕たちのテンションは最高潮。

「やっと日本食が食べれるぞ!!」

 

店内は日本とは違い、カウンターなどはなく、マクドナルドなどのファーストフード店のようだった。

 

 

メニューは日本よりも少し高いようだ。

 

カウンターで注文をする。

残念ながら「tuyudaku(つゆだく)」は通じなかった(笑

カウンターの反対側に醤油などの調味料が置いてあった。

紅ショウガはこんなパックでもらえた。

そして、お箸ではなくフォークだった。

当然といえば当然だが、牛丼にフォークって・・・笑

 

そしてこちらが僕が頼んだ牛丼とテリヤキチキンのミックスどんぶり!

お肉は間違いなく吉野家の牛丼の味!うまい!

そしてヘルシー志向なのか、温野菜が乗っていた。

特に味付けはされていなかったが、これはこれで良い。

3人で「うまい。うまい。」と言いながら久しぶりの日本の味をほうばった。

 

昔、BSE問題で吉野家が牛丼の販売を中止する時に行列ができているニュースを見て「たかが牛丼に並ぶとかアホじゃなかろうか」と思っていたが、今ならあの人たちの気持ちが分かる気がした(笑

 

「なんてうまいんだ!」というポーズ

 

吉野家さん、アメリカにお店を出してくれてありがとう・・・
心からそう言いたかった。

 

旅の終わり

 

吉野家を出て、せっかくなのでということで、Apple本社とGoogle本社に行ってみた。

どちらも駐車場がいっぱいで車を停めることができなかった。
Apple本社とGoogle本社に行くときは電車などを使った方が良さそうだ。

 

 

サンフランシスコ フィッシャーマンズワーフのレンタカーショップで、レンタカーを返却した。

この8日間、故障もなく軽快に走ってくれた相棒との別れは少し寂しいものがあった。

 

今回のオチ

そしてレンタカーショップで返却手続きをしていると、店員さんが怪訝な顔をしている。

何か不手際があったのかと心配していると、こう切り出された。

「レンタル期間があと1日残っているけど、本当に今日返却でいいの?」

そう、日程を1日勘違いして予定よりも早く着いてしまったのだった。

本当は9日間の予定を8日間でやりきってしまったのだった(笑
どうやら時差のせいで1日勘違いしていたらしい。

これには皆で苦笑いw

もう1日レンタルしたところで、車を停められるホテルを取っているわけではなかったので、今日返却することにした。

1日短い分の料金はちゃんと返却してくれたから助かった。

 

そんなわけで、最後にちょうどいいオチが付き、アメリカ横断の旅は終わったのだった。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シオ

シオ

H.2年生まれ。フリーランス。 ガジェット、アウトドア、バイクが好きなエストレヤ乗り。ローカルメディア「ありんど高知」編集長。 今年からハンター始めます。

-旅の記録
-

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.