旅の記録

アメリカ全土で使えるプリペイドシムカード「ZIP SIM」(旧READY SIM )の追加購入(TopUP)方法

更新日:

アメリカ旅行中は、日本で購入できるSIM、「ZIPシム」を使っていたのですが、あと数日というところで使用可能容量がなくなってしまいました。

 

 

そこで、容量の追加購入をしてみたので、その手順を説明します。

ZIPSIMサイトへアクセス

まず、ZIPSIMの公式サイトへアクセスします。

https://www.zipsim.us/

このアクセスは、ZIPシムを使用している端末以外おスマホやPCからでも大丈夫です。

僕はPCでアクセスしました。

スクリーンショット 2016 10 27 5 20 43

使用しているシムの認証

ホームページを開くと、右上にあるメニューの中から「TOP UP」をクリックします。

すると、このような画面が開き、使用しているZIPシムのIDか、電話番号の入力を求められます。

スクリーンショット 2016 10 27 5 20 59

ZIPシムIDはシムに記載されている19桁の数字です。

僕はSIMを取り外すのが面倒だったので、電話番号で入力しました。

電話番号は開通した時にSMSで送られてきたこの番号ですね。

IMG 8021

プランを選択

無事認証ができたらプランを選択します。

スクリーンショット 2016 10 27 5 22 25

プラン、それぞれの料金はこちらの通り。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-5-23-51

 

支払い情報入力

プランを選択したら、支払い情報を入力します。

スクリーンショット 2016 10 27 5 26 38

クレジットカード支払いは、アメックスとビザとマスターカードのみのようです。

JCBは使えないのでご注意ください。

スクリーンショット 2016 10 27 5 28 14

無事購入完了

支払い情報を入力して、購入すると操作は終了です。

スクリーンショット 2016 10 27 5 29 21

入力したメールアドレスや電話番号にこんなメッセージがすぐにきます。

スクリーンショット 2016 10 27 5 29 52

スクリーンショット 2016 10 27 5 30 27

IMG 8022

まとめ

ZIP SIMはアメリカ横断中、街中では大体の都市で使えて、しかも高速でとても助かりました!

アメリカやハワイに旅行予定の方にはおすすめですよ!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-旅の記録
-

Copyright© 野郎とバイクとアウトドア -メインギルド- , 2018 All Rights Reserved.